多賀工業会千葉県支部会則

                            制定  昭和31年2月5日
                                          改正  昭和50年2月23日
                            改正  平成15年6月8日

             第1章 総則
第1条  本会は、多賀工業会千葉県支部と称し、その本部の場所は支部長が指定する。
第2条  本会は、会員相互の親睦を図り、併せて母校の隆昌に寄与することを目的とする。

             第2章 事業`
第3条 本会は、第2条の目的を達成するため次の事業を行う。
    (1)会報の発行
    (2)会員名簿の整備・管理
    (3)会員相互の連絡並びに共励共助
    (4)会員と母校との連絡
    (5)同好会活動
    (6)その他目的達成のため必要と認める事項

             第3章 会員
第4条 本会の会員は、多賀工業会の会員で、千葉県に在住或いは在勤している者並びに
     県外の多賀工業会会員で入会を希望し支部長の承認した者とする。
     なお、会員は住所又は勤務地の変更を幹事長宛報告するものとする。

             第4章 役員
第5条   本会に次の役員を置く。
         支部長1名、副支部長1名、幹事長1名、幹事若干名、監事2名、顧問若干名
第6条   役員は、次の方法によって定める。
         支部長は現幹事の互選とし、総会出席者の過半数の承認を得るものとする。
      副支部長、幹事長、幹事及び監事は、支部長が推薦し、幹事会の決議を得るもの
         とする。
         顧問は、会の運営に貢献した幹事の中から支部長が推薦し、幹事会の決議を経て
         委嘱する。
第7条  役員の職務は、次の通りである。
    支部長は、本会を代表し、会の運営・会務執行の責めに任ずる。
    副支部長は、支部長を補佐し、支部長事故ある時はその責務を代行する。
    幹事長は、幹事会の運営に当り、幹事の業務を統括する。
    幹事は、企画、会計、会報編集、名簿管理、同好会活動、広報等を夫々分担し、
    会務の運営に当る。
    同好会担当幹事は、同好会毎に会長・副会長等を定め、自主的に運営することが
    できる。
    監事は、会計を監査し、総会で報告する。
    顧問は、支部長の諮問に応ずる。
第8条 役員の任期
    支部長の任期は、1期を2年とし、2期4年を限度とする。
    副支部長、幹事長、幹事及び監事の任期は2年とし、重任してもよい。
    顧問の任期については特に定めない。

             第5章 会議
第9条  支部総会は、原則として毎年5月に開催する。但し、必要に応じ臨時支部総会を
     開くことができる。
第10条 支部総会は、次の事項について審議し、出席者の過半数の賛成で決議する。
    (1)改選時の支部長の承認
    (2)会の予算・決算及び事業計画
    (3)会則の改廃                        .
    (4)その他会の目的達成のために必要な事項
第11条 幹事会は、幹事をもって構成し、次の事項について審議し、出席者の過半数の賛
    成で決定する。
    (1)改選時の支部長の互選及びその他の役員の決定
    (2)総会に提出する議案
    (3)予算編成及び実行計画
    (4)予算の執行状況及び収支決算
    (5)会則の改廃
    (6)その他必要と認める事項
第12条  幹事会は、原則として2ケ月に1回開催する。但し、必要に応じ支部長が臨時に
        召集し、開催することができる。

                      第6章 会計
第13条  本会の経費は、年会費及び寄付金をもってこれに当てる。
第14条  現金の保管は、次の方法による。
      (1)郵便貯金
      (2)銀行預金
第15条  本会の会計年度は、3月1日から翌年の2月末日迄とする。
第16条  本会の収支は幹事が担当し、支部総会に報告する。

             第7章 付則
第17条  本会の運営について細則を必要とする場合は別に定める。
第18条  本会則は、平成15年6月8日から施行する。



                   多賀工業会千葉県支部細則
                                  制定 平成15年6月8日

第1条  年会費は2,000円とし、会計年度の始めに納入するものとする。
第2条  会報は、次の者に配布する。
   (1)年会費を一度でも納めた者
   (2)直近5年間の卒業生
   (3)総会会場近隣の同窓生
   (4)多賀工業会本部及び支部
第3条  千葉県支部の各種同好会の発展活性化に協参して参加する者を会友と言う。
第4条  この細則は、幹事会で改廃できる。
第5条  本細則は、平成15年6月8日から施行する。

ホームページへ